脇汗が臭いのは病気なのか

脇汗が臭いのは病気?わきが?

脇汗の匂いが気になることってありませんか。自分だけが気になっているのか、回りの人は気付いているのかなどとても気になります。
さてこの脇汗の匂いはわきがなのか、また何か病気ではないのかなど、その臭いの原因を考えてみましょう。

一般の脇汗の匂いの原因

脇汗の匂いの原因として、汗自体の匂いと思っている人がいますが、実は汗の匂いは無臭と言われています。
汗にはさまざまな成分が含まれており、その成分を餌とする細菌の代謝するときの匂いが、わたしたちの感じる汗の匂いなのです。

汗の成分は一定しているわけではなく食べ物やストレス、運動不足、病気などによってもいろいろな成分が汗の中に含まれます。
それによって、それを餌とした細菌の代謝臭も悪臭となるわけです。
一般の汗はエクリン汗腺という汗腺から出てきますが、その中にも良い汗と悪い汗があります。

良い汗はスポーツの後出るような水っぽくサラッとした汗で、水分が多いので匂いも弱い汗と言えるでしょう。
逆に悪い汗はストレスや運動不足などにドロっとした状態になり、さまざまな老廃物が入っているので匂いが強くなります。コレステロールが多いなど、血中の状態や食べた物なども影響してしまうのです。

わきが汗の匂いの原因

アポクリン汗腺が多い人の場合、汗自体いわゆる良い汗をかいても、アポクリン汗腺から出る汗はどうしてもわきが成分が含まれてしまいます。
そのため細菌が増殖すると、独特のわきが臭が出てしまうのです。
それもアポクリン汗腺の割合が多いほど、わきが臭が強いということになります。
この場合は医師に相談をして、ある程度強い匂いの場合は手術などでの改善も考えてみましょう。軽い場合は質の高いデオドラントの利用もおすすめです。

病気による汗の匂い

また急に汗の匂いが気になりだしたときには、病気を疑ってみることも必要です。
例えば糖尿病の場合は甘酸っぱい匂いが気になります。
ケント体という匂いの強い物質の発生によって、それが汗と共に出ると言われています。

他にもオシッコのような匂いがしたときには、腎機能が低下し排尿がスムーズにできなくなることから血中の毒素が高まり、汗にオシッコのような匂いが発生することも。
またカビ臭い匂いがする場合は、肝臓機能の低下が疑われます。肝臓で分解されるはずのものが、分解されずに汗に出てしまった場合の臭いです。

他にも卵の腐敗臭がする場合は、胃炎や十二指腸潰瘍などの胃腸の病気が考えられます。
食べものの異常発酵によって悪臭が血中に溶け込み、汗にその成分が出てしまうこともあるのです。
このように汗の匂いにもいろいろな種類があるので、それらを理解した上で自分の匂いに対処していきましょう。

更新情報・お知らせ

2016/3/20
脇汗が臭いのは病気?わきが?NEW
2016/2/22
わきがは手術で治らない?完治しないのかUP
2016/2/5
わきがの人は耳垢が湿っている?
2016/1/18
わきがによる服の黄ばみの原因と対策予防

↑ PAGE TOP