腋臭と遺伝の関係性について

わきがが遺伝するって本当?

わきが体質は遺伝すると言われています。
どのような確率で遺伝するのかなど、遺伝とわきがについて考えていきたいと思います。

わきがと遺伝について

わきがの臭いの原因は、脇の下に特に多く集まっているアポクリン汗腺から分泌される汗で、一般の汗より脂質やタンパク質が多く、常在菌が代謝するときに発生する臭いがいわゆるわきが臭となります。
わきがの臭いはほとんどが思春期から強くなりだしますが、実際には生まれたときからアポクリン汗腺の数は決まっています。
その量は遺伝で決まるので、片親より両親がわきがの方が発生する割合も高くなります。

遺伝によるわきが発生率

片親がわきがという場合は、子どもへのわきが遺伝は50%と言われています。また両親ともにわきがの場合は80%と確率も高まります。遺伝的には、わきがは優性遺伝なのです。わきがは人にとってはあまりありがたくない臭いですが、生物的に見るとわきがはフェロモンの一種であり、後世に子孫を残す力が強いということで優性遺伝となるのです。つまり動物の世界なら勇者の証とも言えるものなのです。

日本人はわきがの人は約10~15%と程度と言われており、世界的にはとても少ない民族なのです。つまりわきがの人にとっては住みにくい国とも言えそうです。そのため特殊に見られがちですが今は対処法もたくさんあるので、ケアをすれば臭いも抑えられます。

わきが遺伝が分かる年齢

わきがの遺伝から見ると片親が両親がわきがでも、約80%の確率となりアポクリン汗腺を多く持っていない場合も20%となるので、わきがになるとは言い切れません。
わきがかどうかは思春期にならないとなかなか分かりません。
特にわきがの場合は臭いによって判断することになるので、臭いが発生してはじめてわきが体質かが分かります。

しかし最近は思春期よりもっと若い子どもの発生が増えています。
食べ物の影響なども考えられていますが、それがいじめなどにつながらないように臭いが感じられるようになったら、わきがケアをしっかり教えてあげることも大切ではないでしょうか。

親がわきがだからこそ、対処方も教えられる

しかし親がわきがの場合、その対処方もしっかり子どもに教えてあげることができるはずです。思春期には特に精神的にも不安定な時期なので、体臭で悩むこともあるかも知れません。しかしそのようなときのメンタルケアをしてあげることもできるのではないでしょうか。

とにかく現在は手術の技術も進み、また手術をしなくても効果の高いデオドラントも出まわっているので、いろいろな対処法があります。親もわきが体質であれば、いろいろな面でサポートしてあげられるはずです。

更新情報・お知らせ

2016/3/20
脇汗が臭いのは病気?わきが?NEW
2016/2/22
わきがは手術で治らない?完治しないのかUP
2016/2/5
わきがの人は耳垢が湿っている?
2016/1/18
わきがによる服の黄ばみの原因と対策予防

↑ PAGE TOP