自宅で簡単にできるわきがの治療法

自宅で簡単にできるわきがの治療法

わきがを改善させるには手術という手段がありますが、100%でないということもあります。
そこで自宅で簡単にできるわきが治療法について考えてみましょう。
自宅でできるわきが治療とは、いわゆるわきが臭対策ということになります。

シャワーの回数は多いほど良い

できるだけ汗をそのままにしておかないことが大切です。
汗の成分にわきが臭の原因となる成分が含まれています。そしてそこに常在菌が集まり、わきが汗の成分を食べることで排出する代謝臭が、いわゆるわたしたちが感じるわきが汗です。

つまりシャワーで汗を流すことで、常在菌も除去され、代謝臭も抑えることができるというわけです。特にデオドラント石鹸を使うことが大切で、特にアポクリン汗腺の多く集まっている脇などはデオドラント石鹸は不可欠です。

脇毛を脱毛する

シャワーの大切さと同じく、清潔に保つためにも常在菌を増やさないためにも、脇毛をきれいに処理をするようにしましょう。
脇毛の生えている脇の下は湿気を好む細菌にとって楽園です。
できるだけ細菌を寄せ付けないことが重要なので脱毛は必要です。

わきがクリームや制汗スプレー、殺菌スプレーなどを上手に使用する

わきが臭を抑えるには、わきが専用のクリームや制汗スプレーなどを使用します。
ただし制汗スプレーでも普通汗用のものではなく、わきが専門のものは効果が強力なのでデオドラント効果がまったく違います。

最近はわきが専用デオドラントには汗を抑えるタイプや消臭タイプ、そして殺菌タイプなどがあり、それらが1つになっているものもあります。
これらを上手に使うことで、汗をかかないようにし、もし汗をかいても常在菌を殺菌し、もし常在菌がすべて殺菌できなくても消臭効果によって匂いを抑えるという、何段構えにもなっている効果の高いデオドラントもあります。

また、例えばお風呂やシャワーで清潔にすることは基本ですが、出先でシャワーを使うことはできません。
そこでできるだけ汗を抑えるタイプのデオドラントを使い、1時間おき程度に殺菌効果と消臭効果のダブる効果のあるデオドラントを小まめに使う。
このように上手にそれぞれのデオドラントの特徴を生かして、使い分けることもおすすめです。

わきが対策クリームのランキングなどで自分に合いそうなわきがクリームを見つけましょう!

忘れてはいけないこと

忘れてはいけないことは汗が臭いのではなく、汗の成分に群がる常在菌の代謝物が臭いということです。
ここをしっかり理解しておけば、1汗をかかないこと、2常在菌を殺菌すること、3消臭という順番で重要であることが分かります。
ただ匂いを消すのではなく、これらを必要なタイミングにしっかり使うことが大切なのです。

更新情報・お知らせ

2016/3/20
脇汗が臭いのは病気?わきが?NEW
2016/2/22
わきがは手術で治らない?完治しないのかUP
2016/2/5
わきがの人は耳垢が湿っている?
2016/1/18
わきがによる服の黄ばみの原因と対策予防

↑ PAGE TOP